■各ブース仕様

共通社名パネルの制作は主催者側で行いますが、内容となる

原稿と写真は出展者に入稿頂きます。(入稿期限9月10日)

 

  壁面(システムパネル)への展示方法詳細はこちら>>

 

 

主催側が準備する基本構成:
システムパネルの壁面、展示カウンター、カーペット、スポットライト×3
※これ以外の備品、パネル類、展示物の準備、運搬費、管理は出展者の責任で
 行ってください。

 

 

パビリオン全体のレイアウトについては主催者側で決定させて頂きます。
(基本的にジャンルごと)

 

■展示作品


 ○生物、臭いの強い物、高音を発する物は避けてください。
  また自立が困難な物、不安定な物も避けてください。
  来場者や会場等に損害や危険を及ぼす恐れのある、
  又、公序良俗に反すると主催側で判断した場合には
  展示をお断りする場合もございますので、予めご了承ください。


 ○盗難、破損については一切の責任を負いかねます。 
  盗難防止、破損防止の措置はご自分で行ってください。
  (アクリルケースやワイヤーなどの接続)

  ①貴重品、②PC、③来場者の名刺などは常に注意し、

  厳重なる管理のもと行動してください。

  自社ブース付設の倉庫や受付台での保管ではなく、

  お持ち帰りになるか、東京ビッグサイト付設の

  コインロッカーなどへ保管されることをお勧めいたします


 ○ご自分で配布資料を置く場合、配布物が捌けきった際の
  補充はご自分で行ってっください。


 ○デジタルサイネージ(画面等による映像/画像等の展示)
  展示作品スペースの寸法を超えない範囲とし、音は周囲の
  展示や商談の妨げにならない(2m先で80db以下)
  としてください。


 ○電源は1ブロックに100v(1000W)1口とし、延長コードは
  ご自分でご用意ください。

 (電気使用料は主催者側が負担)

 

 ○自社小間内で出たゴミ(装飾資材・残材等)は、

  必ず自社でお持ち帰りください。

 

 

■総合受付

パビリオン中央箇所に総合受付を配置し、受付け担当が2名常駐します。

(受付は主催者側で配備)

 ※各ブースにつきましては出展者自身にて管理/対応ください。

 

またここでは出展者の紹介が載った「出展者一覧」無料を配布致します。

 

出展者一覧の制作費は出展料に含まれますが、内容となる原稿と写真は出展者に入稿頂きます。(入稿期限9月10日)

 

第五回

パッケージデザイン

パビリオン

■主催

公益社団法人

日本包装技術協会

■運営

 公益社団法人

日本インダストリアルデザイナー協会

東日本ブロック

事業委員会

PDP運営部会

 

■協賛

公益社団法人日本パッケージデザイン協会
公益社団法人日本パッケージデザイン協会
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会
一般社団法人日本デザイン保護協会
一般社団法人日本デザイン保護協会

日本弁理士会

■協力

日本デザイン団体協議会(D-8)デザイン保護研究会